女性でもデートに誘えるLINE実例

合コンで出会った人や、職場や学校の人など、”気になるあの人”とデートがしたいですよね。でも、女性からデートにいざなうのは、男性にどうして当てはまるか心配し、勇気が出ないものです。そんな時は、SNSの代表【LINE(ライン)】として、デートのお誘いを通じてみるのはいかがでしょうか。デートのお誘いに使える”LINE実例”を3つご紹介します。

1つ目は、”気になるあの人”の好きそうな映画にいざなうLINEだ。映画はデートの定番ですよね。会話で聞いたあの人の好きな趣味などから、あの人が憧れそうな映画を選んで提案してみましょう。
自分「〇〇って漫画好き??」
気になるあの人「好き好き!」
自分「今度、映画講じるよね!それ、一緒に見に行かない?!」
”気になるあの人”の趣味に合った内容なら、誘いに乗りやすいですし、デートという堅苦しい感じもしないで、気軽にデートが叶うね。

2つ目は、”気になるあの人”得意なことを利用していざなうLINEだ。あの人が得意であることを教えてもらうという口実でデートに誘えば、男性も自分が!とノリノリでデートのお誘いを承諾してくれるかもしれませんね。
自分「△△君って、パソコンに詳しいの?」
気になるあの人「まぁ、それなりには」
自分「パソコンを変えようと思ってるんだけど、なにかおすすめのパソコン引っかかる!」
気になるあの人「いいよ!!予算とか用途教えてくれれば!」
自分「あ、よかったらなんだけど、今週末見に行こうと思ってるから一緒に選んでくれない?」
こんな風に男性を寄り掛かる感じラインを送れば、ナチュラル流れでかつ、ひとりでにOKしてしまうようなデートのお誘いになります。

3つ目は、お互いの趣味でいざなうLINEだ。これは、”気になるあの人”と趣味が同じときに払えるLINE実例だ。もしもあの人と趣味がおんなじならラッキーだ。
自分「〇日に△△で、大会があるんだって!」
気になるあの人「それね!後輩が踏ん張るって意気込んでた!」
自分「私の後輩も!!もしもよかったら一緒に見に行かない??」
これは学生や学校を卒業して1〜2年の間に使えるLINE実例ですね(笑)おんなじ部活や学校だったら、こんな風にデートに誘ってみるのもアリですね。https://www.craill-design.nl/